医療事故専門の弁護士が存在する。その実態とはいかに

医療過誤と医療事故

交通事故は弁護士に依頼しましょう|ベリーベスト法律事務所

 先日報道特集で、ある医療事故について放送されていました。医療事故、医療過誤という言葉はニュースで耳にすることがありますが、その違いとは何でしょうか。医療事故とは、医療の現場で医療の全ての過程において起こる全ての事故を指します。この内、医療従事者に過失があり患者側に被害を及ぼすものを医療過誤といいます。医療事故は医療過誤だけではなく、医療従事者にも被害が生じたものや、予測不可能、回避不可能で起こった事故が含まれます。  医療事故には3つの種類があります。1つ目は手術に関するミス、2つ目は薬物投与に関するミス、3つ目は病院内で起こる診断のミスとして、手術前後の注意を怠ったことにより起こった事故、説明義務違反等があります。

 医療事故を疑った場合は、医療事故に詳しい弁護士に相談する事をお勧めします。医療側を調査し追及する為には医療側が持っている診療記録が重要となります。病院側のカルテ改ざんのリスクを防ぐ為の証拠保全、示談交渉は患者や家族だけでは難しいものがあるからです。弁護士に依頼した後の流れとして、まず病院側と示談交渉を行います。示談交渉が決裂した場合は調停となります。それでも解決しない場合は訴訟になります。訴訟は多くの費用と年月が必要になり、患者側に多大な負担がかかります。尚、この医療事件を解決する機関として、東京弁護士会の医療ADRに申し立てるという方法もあります。医療ADRは裁判所のような強制力はありませんが、中立的な立場で解決に当たってくれます。もし医療事故に巻き込まれた場合は、早急に医療事故に詳しい弁護士や関係機関に相談する事が大切です。

医療事故とは、医療における事故の事で、中でも医療過誤を含め医療行為に直接関係のない人に及んだ被害もこれに含まれます。これが医療機関側に過失が認められた場合は損害賠償責任を負う事になります。 実際に病院側が過失を認めるケースは殆どありませんので、被害者側が訴訟を起こさないと賠償は認められません。では、訴訟の為にかかる弁護士費用はどのくらいかかるのでしょうか。 医療事故の裁判は非常に複雑なものが多いため幅はありますが、平均して着手金50万円、成功報酬100万円、証拠保全に20万円というあたりが日本弁護士会の調査で出ています。証拠保全にかかる費用の中には調査にかかった交通費、日当の他、申し立てに必要な書類、印紙の代金も含まれています。

弁護士といってもその得意分野が全く違うため、医療事故の訴訟を起こす際には特に医療分野に強い、できれば専門の弁護士をお願いしたいところです。 まず調べておきたいのは実績です。経験した医療裁判の数と内容を調べておきましょう。単にインターネットに協力医多数などと書かれている場合は詳しい実績にはあたりませんので注意が必要です。 また経験が豊富ならば医療知識も自然と必要になってくるので、事務所内に医療知識のある弁護士が複数いる事、医療関連の書籍が沢山ある事等も医療事故に強い弁護士事務所の特徴です。 医療事故の訴訟は大変辛いものですが、正しい事実認定と過失の特定を正確に行う必要があり難易度が高く、根気と緻密さを要求されます。実績と知識のある弁護士に相談する事が何よりも大切です。

CONTETNS

医療事故とは何

医療事故とは医療従事者によるミスのことで、患者側に何かしらの不利益な事が起きる場合を指します。人である以上どうしても医療事故をゼロにすることは出来ず、対策が重要になります。

READ MORE

医療事故の現状

医療事故は病院にとって不都合しかありません。そのため医療事故があったとしても公にすることなく事が過ぎるのをまつという場合もあります。こういう時は弁護士などを活用することが大事です。

READ MORE

医療事故の弁護士

医療事故に強い弁護士が存在します。そもそも弁護士とは得意不得意があり、必ずしも医療事故に得意な弁護士が見つかる問ことはないでしょう。自ら探すというのが一般的です。

READ MORE

医療事故と相談

医療事故があった時は弁護士に相談するといいでしょう。多くの場合が相談だけなら無料で可能という場合があります。そのため一度は相談をして費用の見積もりなどを行うといいでしょう。

READ MORE

Recommend Link

PICK UP

医療事故を防ぐ

医療事故を防ぐにはまず正しい知識をみにつける必要があります。手術によるミスも様々で、後遺症などが残る場合もあります。知識を得ることでおかしな医療行為を未然に防ぐことが出来るでしょう。

離婚についてスムーズに話が進まない場合、離婚専門の弁護士に相談してみませんか?法律に合わせて適切な解決方法を教えてくれます。

READ MORE